イントゥ・アニメーション6

トーク

特別上映JAAアーカイブス~荒井和五郎
影絵アニメーションの世界

日本アニメーション協会が、貴重な歴史的映像資料を整理・発掘して おおくりする企画「JAAアーカイブス」。その第1弾は、戦前より 歯科医業の傍ら影絵アニメーションを自主制作、それらが一般公開 され人気を博しながらも生涯インディペンデントを貫いた孤高の作家、 荒井和五郎氏にスポットをあて、写真家・南正時会員が行った貴重な 生前インタビューを編集した作品を、トークも交えて上映いたします。
※本企画について、ご案内が遅れましたことをお詫び申し上げます。

日時
8月17日(土)15:00~15:40
登壇者
南正時
「荒井和五郎と初めて会ったのが昭和62(1987)年の第二回広島国際 アニメーションフェスティバルでの「お蝶夫人の幻想」が特別上映 のときで、片山雅博と共に久々に大スクリーンで見る影絵アニメに 大感激したものである。「現在、新作を作っている」ということで、 同年の10月15日に群馬県新町の自宅アトリエを訪ねて、当時のHi-8 ビデオでインタビュー収録したものである。後日アニメ関係者にVTR を見てもらったが、一様に「大変貴重な記録映像」という評価を受け た。それから25年間、このVTRは日の目を見なかったが、Into6の開催 に合わせ、JAAが記録性を再評価して、作品映像を加えて再編集したも のである。故片山雅博は本編の企画者であることを申し添えておく。」南正時

南正時プロフィール: 1946年福井県生れ。鉄道写真家。1967年名古屋で全国初のアマチュア アニメ同好会「TAC」を設立。1971年までアニメ製作会社Aプロダク ション(現・シンエイ動画)に勤務。「巨人の星」「ルパン三世」など を担当。同年、週刊漫画アクション「SLを追って」の連載を機に フリー鉄道写真家として独立。

トーク1JAAヒストリア~伝説のワークショップ 1978

JAAの発足当時、1978年からJAAが開催していたアニメーション・ワークショップは、数々の作家たちやグループを生み出した伝説のワークショップです。今回、第一回目の講師と受講生たちが集い、当時のことをふりかえります。30年以上前の貴重なワークショップ作品の映像も上映予定です。お楽しみに!

日時
8月17日(土)16:00~17:30
登壇者(予定)
鈴木伸一、古川タク、はらひろし。他。

トーク2アニメーション・グレートジャーニー!
~世界のアニメーション映画祭

普段なかなか情報を知る機会の少ない、海外のアニメーション映画祭に関するとっておきの秘話を紹介するディープなトークです。これを聞けば、あなたもきっと海外のアニメーション映画祭に参加してみたくなる…!?

日時
8月18日(日)16:00~17:30

登壇者(予定)
権藤俊司、土居伸彰(ゲスト) 司会進行:水江未来