イントゥ・アニメーション6

関連イベント

『プチ・イントゥ!~アニメーションの世界へ』


JAA名誉会員の鈴木伸一氏が館長をつとめる杉並アニメーションにおいて、『イントゥ・アニメーション6』の関連企画展として『プチ・イントゥ!~アニメーションの世界へ』を開催します。8月4日は、2つのワークショップも開催予定です。どうぞ奮ってご参加下さい!

杉並アニメーションミュージアムWebサイト

日時
2013年7月18日(木)~8月11日(日)10:00~18:00(月曜休館)
場所
杉並アニメーションミュージアム
入場無料

~おもな内容~

上映

JAA会員の作品からセレクトした以下のプログラムを上映します。上映は連日11:00、13:30、15:00、16:00からです。スケジュールの詳細は、杉並アニメーションミュージアムのWebページでご確認ください。

<上映作品>
Aプログラム:短編アニメーション選集1
『DREAMS』
あしたのんき
『One Day』
若見ありさ
『euclidrive』
中西義久
『緑について想うこと』
島由美
『雪渡り』
こぐまあつこ
Bプログラム:短編アニメーション選集2
『LEGO ANIMALS "A to G"』
土田ひろゆき
『ものすごい勢いで枯死再生を繰り返す花』
池田爆発郎
『Kni-Train』
やたみほ
『水の円環』
島由美
『BUILDINGS』
上甲トモヨシ
Cプログラム:短編アニメーション選集3
『二ムニムのすいへいさん』
西内としお
『かなしい朝ごはん』
一瀬皓コ
『ピクニック・リュックサック』
こぐまあつこ
『雨童子(あまわらし)』
細川晋
『修行中でござる』
福島治
Dプログラム:10人の作家によるオムニバスアニメーション
『穴』
G9+1(一色あづる、西村緋祿司、大井文雄、ひこねのりお、吉良敬三、福島治、島村達雄、古川タク、鈴木伸一、和田敏克)
Eプログラム:子どもたちと作家によるオムニバスアニメーション
『海のピクニック』

展示

上映プログラムの作品で使用された人形や装置など、関連資料を展示します。また、『イントゥ・アニメーション5』で上映されたオムニバスアニメーション『JAA meets YOKOHAMA』の展示上映や、LEGOを使ったコマ撮りアニメーションの制作体験コーナーもあります。

ワークショップ

8月4日(日)には、以下の2つのワークショップが開催されます。夏休みの工作にもぴったり!是非、ご参加をお待ちしてます!

くるくるおもちゃ『キノーラ』

『キノーラ』は、6枚の絵がくりかえし動いて見えるアニメの装置。牛乳パックなど身近な材料で作ることができます。みなさんも自分だけのアニメ作りに挑戦してみませんか?絵が苦手でも大丈夫!簡単に描ける塗り絵バージョンも用意しています。

日時
2013年8月4日(日)14:00~16:00(13:30~15:00まで随時受付)
対象年齢
小学生以上(低学年は保護者同伴)
定員
20名
参加費
100円
講師
やたみほ(編みメーター)

ペーパークラフト・アニメーション

自分で描いたキャラクターが歩く『立体驚き盤』をつくりませんか?ペーパークラフトでつくった立体驚き盤をコマ撮りして、キャラクターが円盤状に歩き続けるアニメーションをつくります。

日時
2013年8月4日(日)14:00~16:00(13:30~15:00まで随時受付)
対象年齢
小学生以上(低学年は保護者同伴)
定員
20名
参加費
100円
講師
中西義久(ディレクター+デザイナー)

参考:ペーパークラフト・アニメーション完成見本映像