• ごあいさつ
  • JAAニュース
  • 活動実績
  • アニメーション
  • 世界のアニメーション
  • フェスティバル情報
  • JAA会員紹介
<{$xoops_modulename}>
日本アニメーション協会事務局に集まるニュースをお届けします。
2019-10-13 10:21
【ストップモーションアニメフェスティバル2019】in 吉祥寺アニメワンダーランド2019【ストップモーションアニメフェスティバル2019】in 吉祥寺アニメワンダーランド2019
日時:2019年10月19日(土)9:45開演
会場:吉祥寺シアター
(吉祥寺駅 北口下車徒歩5分)

JAA会員の伊藤有壱さんと 東京藝大大学院映像研究科立体ゼミ出身作家 作品集や、八代健志監督作品「GON」、dwarf作品集、中村誠監督作品集、村田朋泰監督作品集など盛りだくさんです。

参加作家も多数来場、ミニトークも!安心して入場できる前売りチケットがオススメです。 
お誘い合わせの上ご来場ください。

公式サイト
2019-10-11 18:05
グラフィックデザイナー・和田誠さん逝去デザイン、イラストレーション、似顔絵、装丁、映画監督、そしてアニメーションと本当に幅広く活躍された日本を代表するグラフィックデザイナーである和田誠さんが令和元年10月7日肺炎のためお亡くなりになりました。
享年83 。
和田さんは会員ではないのですが、JAAシンボルマークデザイン等でも大変お世話になりました。

多摩美術大学在学中での日宣美受賞後のデビューはアニメーションCM、1961年NHKみんなのうた最初の作品「誰も知らない」、1970年「四人目の王さま」はカラー放送最初の作品。1964年「殺人!MURDER」では毎日映画コンクール大藤信郎賞を受賞。第2回国際アニメーションフェスティバル広島大会ではメインビジュアルだけでなく、「怪盗ジゴマ音楽篇」ご自身も出品されるなどアニメーション文化にも大変ご尽力された他、お馴染みの似顔絵やハイライトのパッケージデザイン、映画「麻雀放浪記」、「週刊文春」の表紙などの数々の作品群は皆さんご周知の通りです。
ご冥福をお祈りし、謹んでお知らせ致します。
2019-8-14 10:35
インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル2019日本アニメーション協会は日本アニメーション学会と共に、今年も学生アニメーション映画祭、インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF)を共催いたします。
開催日は9月26日(木)から29日(日)国立新美術館3階講堂にて入場無料です。 
参加校は全国から25校に上ります。
東京会場終了後に各地方で巡回上映が行われます。

荒削りでも、作者一人一人の持つイメージを存分に表現した「今」しか作ることの出来ない作品の数々を、是非とも大きなスクリーンでご覧ください。
これからもアニメーション表現は続いていきます。

ICAF公式サイト
2019-8-5 14:04
山村浩二監督最新作「ゆめみのえ」完成山村浩二監督の最新作が完成しました。
つきましては、下記の通り完成記念イベントが行われます。

「ゆめみのえ」日本語版・英語版の上映
創作秘話についてのトークセッション
19時開演(18時30分開場、20時20分終了予定)
事前申込制/先着120名 参加費無料
トークセッション 山村浩二×木越俊介
トークセッション 山村浩二×長塚圭史×ロバートキャンベル

古典インタプリタ有澤知世によるプレトークも開催。
先着50名、18時開演(17時30分開場、18時30分終了予定)

お申し込み/お問い合せ先 : nijl_arts_initiative@nijl.ac.jp
必要事項:
■件名:【ゆめみのえ】(申込者名)
■本文:氏名(ふりがな)、住所、電話番号
※プレトークにも併せて参加を希望される場合は、「プレトーク参加希望」と明記願います。
https://www.nijl.ac.jp/pages/nijl/upcoming/index.html
2019-8-2 8:01
株式会社京都アニメーション第1スタジオでの事件被害者に対する支援について株式会社京都アニメーション第1スタジオでの事件被害者に対する支援について

7月18日に株式会社京都アニメーション第1スタジオで起きた事件に対し、日本アニメーション協会理事会は当協会の定款に基づき、アニメーションを愛し、育み、文化の発展に貢献された様々な分野のクリエイターへの一助として、協会より被害に遭われた方々に支援金をお送りする事を決定しました。

そして昨日8月1日付で株式会社京都アニメーションの指定口座に支援金を送らせていただきましたことをご報告させていただきます。
改めて治療を要する方々の早期回復を願いますとともに、犠牲になられた方々に対し心より哀悼の意を表します。

日本アニメーション協会(JAA)
事務局

2019-7-20 14:27
日本アニメーション協会事務局京都アニメーションの痛ましい事件は同じアニメーションの同志として本当に心を痛めております。
しかし日本アニメーション協会は個人制作者ならびに研究者による任意団体のため、事務局としても報道以外の情報を知り得ないのが実情です。
心配されている皆さんと同じく、これから先にどのような動きが取れるかを探っている段階です。
ご理解いただけますようよろしくお願い申し上げます。
2019-7-19 7:14
7月19日ツイッターをご覧になった方々へ
日本アニメーション協会は主に個人制作者や研究者といった個人の集合による任意団体なので、協会としては京都アニメーションと直接的なつながりはありません。
しかしアニメーションを作る者同士として今回の事件に対し強く深い悲しみをおぼえます。
さらに、スタッフの方々が日々努力を重ねてきた京都アニメーションのこれまでの多くが、想像の範囲を超えた暴挙により失われたことは歴史と文化の破壊であり、言葉に言い表せない悔しさを感じます。

事件発生の直後からSNSによって、多くの方々の心配が様々な情報という形で広く拡散されていました。しかし、中には正確かどうか判断の難しいものもありました。報道も刻一刻と変わっていきました。
それゆえ、正しい情報が本当にそれを必要とする関係者の方々に迅速に届けられているだろうかという想いから、まだ報道や関係各所のツイートが少ない時点で、JAAのアカウントに冷静な報道を願いますという投稿を行いました。

あまりの理不尽に接し、誰もが強い想いに駆られ、中には何かをしなければならないと気持ちが焦った方もいらっしゃると思いますが、現場で対応されている方を信じて静かに祈る時も大切だと思います。

多くの方々が亡くなり、負傷した事件ですから、今後も様々な報道やSNSも含めた発信があると思います。
しかし、どういう方が被害に遭われたか気になったとしても、出来る限り節度と配慮のある報道を願うばかりです。

負傷された方々の回復と心のケアを願うとともに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

日本アニメーション協会
広報担当
2019-7-15 18:09
「黒坂圭太の抽象物語」「黒坂圭太の抽象物語」
日時:7月20日(土)19:00開演(18:45開場)
会場:小金井宮地楽器ホール小ホール(JR武蔵小金井駅南口駅前)
料金:一般◎当日…1200円 予約…1000円 学生◎当日…1000円 予約…800円 高校生以下…500円(当日のみ)
主催&企画:ミストラルジャパン
予約&問合せ:電話 042−380−8270
メールアドレス
2019-7-10 11:24
『雑司が谷が発祥地! 中国と日本の人形アニメーション創始者・持永只仁と、川本喜八郎』『雑司が谷が発祥地! 中国と日本の人形アニメーション創始者・持永只仁と、川本喜八郎』

開催日:9月16日(月・祝)
会場:池袋西口 としま産業振興プラザ(IKE・Biz) (東京都豊島区西池袋)
定員:定員200名
主催:としまNPO推進協議会
<要予約>

日本の人形アニメーションの礎を築いた持永只仁監督。そしてその薫陶を受けたアニメーション作家の一人、川本喜八郎。その二名に焦点を当てたシンポジウムが行われます。
2019-7-10 10:23
川本喜八郎人形展『ふたつの三国志〜項羽と劉邦』日本アニメーション協会2代目会長の故・川本喜八郎(2010年没)が遺した未完の作品「項羽と劉邦」の人形が公開されます。
長野県飯田市の川本喜八郎美術館、渋谷ヒカリエ8階の川本喜八郎ギャラリー、そして現在開催中の東京国立博物館の「三国志展」とはまた異なる人形の展示になります。
川本喜八郎人形展『ふたつの三国志〜項羽と劉邦』
会期 8月1日〜7日 
会場 池袋西口 オレンジギャラリー (東京都豊島区西池袋)
入場料 500円

「東アジア文化都市2019豊島パートナーシップ事業」

オレンジギャラリー(サイト)

(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 35 »

▲このページのトップへ戻る

ホームごあいさつJAAニュース活動実績アニメーション世界のアニメーションフェスティバル情報JAA会員紹介お問い合わせサイトマップ|English