• ごあいさつ
  • JAAニュース
  • 活動実績
  • アニメーション
  • 世界のアニメーション
  • フェスティバル情報
  • JAA会員紹介
<{$xoops_modulename}>
日本アニメーション協会事務局に集まるニュースをお届けします。
2022-11-26 11:50
古川タク 帰って来た「てんしのだじゃれ」原画展古川タク
帰って来た「てんしのだじゃれ」原画展
2022年12月 3日(土)〜12月25日(日)
日本語アナグラムの絵本『てんしのだじゃれ』
(文:石津ちひろ 絵:古川タク 1994年 河出書房新社)の
行方不明だった58点の原画が当時の特性フレーム付きで丸ごと見つかって、今回の展示となりました。
本は絶版ですが、たまにネットの古書で見つかります。

カフェ・ギャラリー フク和ウチ

11:00 - 19:00 木曜定休
075-757-7828
〒605-0088
京都市東山区新門前通り大和大路東入
切通し上ル西之町211番地2
ACCESS
• 地下鉄東西線「三条京阪駅」
地下鉄⊇亳から徒歩6分
• 京阪本線「三条駅」京阪(2)出口から徒歩6分
• 京阪本線「祇園四条駅」(7)出口から徒歩7分
2022-11-26 11:48
鉄道写真家・南 正時作品展第59回企画展
鉄道写真家・南 正時作品展
〜蒸気機関車のある風景 西日本編〜

2022年11月22日(火)〜2023年3月12日(日)
前期:11月22日(火)〜2023年1月15日(日)
後期:2023年1月17日(火)〜2022年3月12日(日)

鉄道博物館(埼玉県さいたま市)が鉄道写真家・南 正時(みなみ まさとき)氏より寄贈を受けた作品の中から、西日本の各地で撮影した写真を中心に代表作約70点を2期に分けて展示します。半世紀にわたる活動を通じて、“鉄道写真”というジャンルを確立した南氏の作品のうち、北海道から北陸地方まで、自然豊かな日本の風景の中を走る蒸気機関車の姿を中心に、南氏の作品世界をご紹介します。

旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
https://www.ejrcf.or.jp/shinbashi/

所在地:〒105-0021 東京都港区東新橋1-5-3
JR新橋駅「銀座口」より徒歩5分
都営大江戸線汐留駅「新橋駅方面改札」より徒歩3分
東京メトロ銀座線新橋駅「2番出口」より徒歩3分
都営浅草線新橋駅「JR新橋駅・汐留方面改札」より徒歩3分
新交通ゆりかもめ新橋駅 改札より徒歩3分

10:00−17:00
※入館は閉館15分前まで
[休館日]毎週月曜日(ただし、祝祭日の場合は開館、翌火曜日が休館)
年末年始(12月29日〜1月3日)
展示替え期間中
設備点検時

入場無料
※15人以上の団体は、事前にご連絡 ください。
2022-11-19 12:26
【東京藝術大学大学院映像研究科公開講座 OPEN INNOVATION2022】【東京藝術大学大学院映像研究科公開講座 OPEN INNOVATION2022】

『人・環境・アニメーション ~創作世界と現実世界の相関~』
〇日時:2022 年 12 月 3 日(土) 13:00 開場 13:30〜16:15 上映・講演
〇会場:東京藝術大学大学院映像研究科 馬車道校舎 大視聴覚室

みなとみらい線「馬車道駅」5,7 番出口すぐ
(〒231-0005 神奈川県横浜市中区本町 4-44
〇入場無料・事前予約制・先着 80 名
〇申し込み URL( 2022 年 11 月 14 日(月) 10:00 〜 12 月 1 日(木)18:00 )

https://geidai-animation-open-innovation-2022.peatix.com/?fbclid=IwAR0803kLd4mrQdpalGN7y1jE7fhqFGT8zpS6yppEJdnsL5LiLrZ-Xw6rKQo

〇第一部: 上映「木を植えた男」「本専攻学生と教員による作品」 〇第二部: ゲストによるプレゼンテーションと藝大生・修了生とのトーク

〇お問い合わせ メール:anim_contact@ml.geidai.ac.jp

〇主催 :東京藝術大学大学院映像研究科・横浜市文化観光局
〇協力: Radio-Canada 、(公財)徳間記念アニメーション文化財団

〇公式サイトによる情報
映像研究科
アニメーション専攻

2022-9-19 14:27
インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル2022日本アニメーション協会は、今年も学生アニメーション映画祭インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF)を共催します。
ICAFは2002年に始まり、今回で20周年を迎える日本最大級の学生アニメーション映画祭です。
今年は全国30校が参加し、211作品の上映が行われます。

開催日程
9/26〜10/2
オンライン
公式サイト
実会場
9/29〜10/2(国立新美術館3階講堂/研修室)東京都港区六本木7丁目22−2

主催:インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル実行委員会
共催:日本アニメーション協会 日本アニメーション学会
特別協力:国立新美術館

参加校
アート・アニメーションのちいさな学校/秋田公立美術大学/大阪芸術大学/大阪電気通信大学/尾道市立大学/金沢美術工芸大学/吉備国際大学/九州産業大学/京都芸術大学/京都精華大学/神戸芸術工科大学/嵯峨美術大学/静岡文化芸術大学/尚美学園大学/女子美術大学/筑波大学/東京藝術大学/東京工芸大学/東京造形大学/東北芸術工科大学/多摩美術大学/長岡造形大学/名古屋学芸大学/日本大学芸術学部/比治山大学短期大学部/広島市立大学芸術学部/文化学園大学/北海道教育大学岩見沢校/武蔵野美術大学/横浜美術大学
2022-8-8 14:10
ひろしまアニメーションシーズン2022広島で今年から新しいアニメーションフェスティバルが開催されます。

ひろしまアニメーションシーズン2022
会期:2022 8.17〜8.21
会場:JMSアステールプラザほか

公式サイト
2022-7-22 17:45
ひこねのりお展 〜高原の山荘にお出かけ篇〜」「ひこねのりお展 〜高原の山荘にお出かけ篇〜」
古き良き時代の空気感漂うおじさんとぼうや、賑やかなどうぶつたち、多くの人の心に刻まれたペンギンの物語…ほのぼのとしたキャラクターたちを、どこかで目にした覚えがないでしょうか。
会期:2022年7月16日(土) 〜 9月4日(日)
会場:旧朝吹山荘「睡鳩荘」1,2階
料金:軽井沢タリアセン入園料 + 旧朝吹山荘「睡鳩荘」入館料 大人200円 小中学生100円
    お車でお越しの場合、駐車料金普通車1回500円

ひこねのりお展
2022-7-9 19:24
山村浩二副会長の「幾多の北」受賞山村浩二副会長の「幾多の北」が、去る6月19日にアヌシー国際アニメーション映画祭でコントルシャン部門賞を受賞。

2019年に設立されたコントルシャン部門は、実験性・革新性のある長編作品を対象としています。
同映画祭の短編部門で、水尻自子さんの「不安な体」が審査員賞を受賞しました。
2022-7-9 19:20
Morc 阿佐ヶ谷 『コマ撮りアニメーションフェスティバルvol-0』Morc 阿佐ヶ谷 『コマ撮りアニメーションフェスティバルvol-0』

会期:7/1〜8/18
会場:Morc 阿佐ヶ谷


JAA会員からは、伊藤有壱「ハーバーテイルのすべて」、細川晋「DINO!」、こぐまあつこ「雪渡り」「やたみほアミメーション」、「JUNK HEAD」(三宅敦子参加)[dwarf特集」(合田経郎)(敬称略)
等など、多くのストップモーション作品が上映予定です。
また、故・川本喜八郎元名誉会長「死者の書」「蓮如とその母」の上映もあります。

『コマ撮りアニメーションフェスティバルvol-0』
2022-7-9 19:17
撮れた展。vol.2撮れた展。vol.2

2022年7月10日(日曜日)
時間
11:30  OPEN
。隠押В娃亜繊‐絮 ※バリアフリー字幕つき

■隠魁В娃亜繊‐絮

14:00〜 上映

ぃ隠機В娃亜繊‐絮 ※バリアフリー字幕つき

ィ隠供В娃亜繊‐絮

Γ隠掘В娃亜繊‐絮
 
18:00  CLOSE
※上映時間は約20分。

※展示スペースにて展示あり。

場所
tefu 代々木上原
〒151-0066 東京都渋谷区西原3丁目1-10 1階
2021-12-14 17:23
animation soup 2021 アニメーション上映 + 展覧会 「おら東京さ来ただ」animation soup 2021
アニメーション上映 + 展覧会
「おら東京さ来ただ」

日時/12月26日(日)
1回目:14:00〜
2回目:16:30〜(ゲストトークあり)

会場
Space&Cafeポレポレ坐
特別ゲスト
竹内泰人
詳細
animation soup

(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 38 »

▲このページのトップへ戻る

ホームごあいさつJAAニュース活動実績アニメーション世界のアニメーションフェスティバル情報JAA会員紹介お問い合わせサイトマップ|English