• ごあいさつ
  • JAAニュース
  • 活動実績
  • アニメーション
  • 世界のアニメーション
  • フェスティバル情報
  • JAA会員紹介
<{$xoops_modulename}>
日本アニメーション協会事務局に集まるニュースをお届けします。
2020-12-9 15:07
JAAアニメーション・キャラバンよりワークショップ開催のお知らせJAAアニメーション・キャラバンよりワークショップ開催のお知らせを致します。
12月19日・20日の二日間、国立新美術館の広い空間で影絵のワークショップを行います。
またオンラインワークショップも開催しますのでご興味のある方、ぜひぜひよろしくお願いします。
以下詳細になります。

NACT+JAA アニメーション・キャラバン2020
『みんなでアニメーション!作ろう☆動かそう!ワークショップ in 国立新美術館』

国⽴新美術館(NACT)と⽇本アニメーション協会(JAA)の共催による、クリスマスをテーマとしたアニメーション・ワークショップを開催します!アニメーション・キャラバンは、日本アニメーション協会(JAA)会員の有志により結成されたグループです。JAA所属のアニメーション作家らを講師として、⼦どもから⼤⼈まで、幅広い世代の⽅々にアニメーションを作る楽しさ・動かす喜びを体験していただけるワークショップイベントを企画しました。今回は新型コロナ禍において、国立新美術館の会場でのワークショップに加えて、オンラインでも参加できるワークショップをご用意しています。みなさまのご参加をお待ちしております。

〈開催概要〉
NACT+JAA アニメーション・キャラバン2020
『みんなでアニメーション!作ろう☆動かそう!ワークショップ in 国立新美術館』

会期:2020年12月19日(土)・20日(日)
会場:国立新美術館(2階 企画展示室2E)、オンライン会場(Zoom)

参加無料

新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、感染拡大防止ガイドラインを踏まえ十分な措置を講じた上で開催いたします。

〈公式ウェブサイト〉
https://jaacaravan.localinfo.jp/

〈クレジット〉
主催:国立新美術館、日本アニメーション協会(JAA)
企画運営:日本アニメーション協会(JAA)、株式会社フリッカ
協力: 東京藝術大学大学院映像研究科

会場ワークショップ
「巨大な影絵でクリスマスのコマドリアニメを作ろう!」
壁に映るクリスマスのイラストに、工作したイラストや自分の影を合わせてコマドリしてアニメーションにしてみよう!

日時:12月19日(土)、20日(日)13:00〜17:00
対象:全年齢(未就学児の方は大人と一緒にご参加ください)
参加方法:事前予約不要、会場にて受付(コロナウイルス感染防止対策をしたうえで実施するため、密にならないよう受付をされた方から順番にご案内いたします)

オンラインワークショップ
「へんしん!おかおアニメーション」
紙にサンタさんやトナカイ、雪だるまの顔を描きます。カメラに向けて写真を撮りコマドリ撮影をすると自分の顔がアニメーションになっちゃう!

講師:一のせ皓コ(いちのせひろこ)、あしたのんき
コマドリ担当:木村光宏(きむらみつひろ)
日時:12月19日(土)10:30〜12:00(90分)
定員:15名
対象:小学3年生〜大人(中学生以下の方は大人と一緒にご参加ください)

オンラインワークショップ
「折り紙アニメ☆きらきら星とサンタクロースをコマドリしよう!」
星がサンタに変身!?きみのアイデアとアニメーションならではの技でアッと驚くオリジナルアニメを作ろう♪

講師:ヨシムラエリ、宮澤真理(みやざわまり)
コマドリ担当:石井善成(いしいよしなり)
企画協力:木村光宏(きむらみつひろ)
日時:12月20日(日)10:30〜12:00(90分)
定員:15名
対象:小学3年生〜大人(中学生以下の方は大人と一緒にご参加ください)

アニメーション作品上映
アニメーション・キャラバンのメンバーの作品をワークショップ会場内で上映します。

〈オンラインワークショップお申し込み方法〉
公式サイトのリンクからお申し込みいただきます。詳しいお申し込み方法やご用意いただく道具・材料に関しては公式ウェブをご覧ください。
https://jaacaravan.localinfo.jp

〈お問い合わせ先〉
アニメーション・キャラバン事務局
jaacaravan@gmail.com

〈アニメーション・キャラバン運営メンバー〉
あしたのんき、石井善成、木村光宏、こぐまあつこ、白石慶子、デコボーカル(一のせ皓コ・上甲トモヨシ)、布山タルト、村上寛光、ヨシムラエリ  
2020-10-13 9:52
東京アニメアワード締切迫るJAAが例年後援を行っている、東京アニメアワード(通称TAAF)につきまして、短編コンペティションの応募締め切りが迫ってまいりました。
本年3月2020大会の開催は、コロナ禍のため残念ながら中止されましたが、
東京アニメアワードフェスティバル実行委員会及び一般社団法人日本動画協会は、
東京都共催のもと、国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2021
TAAF2021 )」を 、
来年 2021年3月12日(金) から 3月15日(月)までの4日間、東京・池袋にて開催しま
す。
短編コンペティションの応募期間は、2020年10月31日(土)までとなっています。
(長編部門は11月10日が締切です) 奮ってご応募ください。

※本年度より新たに日本の学生作品を対象とした「学生賞」が新設されました。
日本国内の教育機関の学生作品であり、その他条件を満たしていれば、
短編アニメーション部門へ応募することで、自動的にエントリーとなります。
(特に学生部門のみ、としての応募枠はありません)
TAAF
2020-9-16 11:58
ICAF2020 switch on lineインター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル 2020
(略称: ICAF 2020)

会期:2020年9月19日〜10月4日

[プレ・オープニング期間]9月19日〜9月23日
[メインイベント期間]9月24日〜9月27日
[アーカイブ期間]9月28日〜10月4日

JAAが共催する学生アニメーション映画祭ICAFが今年はオンライン開催されます。
無料公開ですので、みなさま日本国内の学生並びに未来のアニメーションクリエイターにエールをよろしくお願いいたします。

ICAF2020
2020-8-2 17:34
大塚康生画集 「ルパン三世」と車と機関車とJAA名誉会員の大塚康生さんの著書「大塚康生画集 「ルパン三世」と車と機関車と」が刊行されました。

原点となった機関車のスケッチからジープ、様々な乗物が収録されています。

出版社: 玄光社
定価:本体3,500円+税
2020-8-2 17:22
南正時さん 著書 刊行JAA会員情報です。

鉄道写真家・南 正時氏が50年に渡って撮影し続けてきた 山手線の沿線風景の記憶、思い出を紡ぐ 1 冊、旅鉄 BOOKSの第28弾『山手線駅ものがたり』が7月31日に刊行されました。

1872 年、日本初の鉄道開業から駅を構え、山手線のゼロキロポストがある品川駅から、今 年 3 月に開業した高輪ゲートウェイまで、山手線の全 30 駅を、鉄道写真家・南 正時氏が 50 年にわたって撮り続けてきた写真をまじえつつ、駅周辺の風景や街の変化の物語をまと めています。南氏が綴るひと駅ひと駅に残る記憶や思い出、街のランドマーク、グルメな どの移り変わりの数々、豊富な写真とともに周辺さんぽも楽しめる 1 冊です。

書名:旅鉄 BOOKS028『山手線駅ものがたり』 仕様:A5 判 160 ページ
定価:1800 円+税
発売日:2020 年 7 月 31 日
2020-5-23 19:43
古徳稔さん逝去日本アニメーション協会、賛助会員である手塚プロダクションの古徳稔さんが過日逝去されました。
生前は、初代JAA会長である手塚治虫さんのマネージャーとしてもご活躍され、手塚プロダクションではプロデューサー、出版局局長など幅広くご活躍されました。
ご冥福をお祈りいたします。

写真:南正時
2020-3-13 11:50
なみきたかしさん受賞なかなか落ち着かない状況の中に、大変喜ばしいニュースのお知らせです。
第23回文化庁メディア芸術祭でなみきたかし会員が功労賞を受賞されました。
なみきたかしさんプロフィール

なみきさんは1978年のJAA日本アニメーション協会設立には事務局長として深く関わられるなど、アニメーション芸術に長年広く深く活動してこられました。
なみきさん!おめでとうございます!!
また、今回のメディア芸術祭では、鋤柄真希子会員、山村浩二会員のアニメーション作品が審査委員会推薦作品に選出されるなどの活躍もあります。
詳細はWEBサイトをご確認ください。
文化庁メディア芸術祭
2019-12-21 11:45
一人で作る長編アニメの世界 〜『アラーニェの虫籠』と坂本サク〜一人で作る長編アニメの世界 〜『アラーニェの虫籠』と坂本サク〜
74分の奇跡―
彼はいかにして、一年半という短期間で、“個人制作の長編アニメ”を完成させたのか?

2020年1月5日(日)〜19日(日)
13:00〜21:00(会期中無休)
入場無料

会場
Room_412
(JR渋谷駅南改札西口から徒歩5分)
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町15-8 高木ビル412号室
Room_412

イベント
坂本サク監督による展示物の解説・講演会
連日無料上映。『アラーニェの虫籠』本編と過去の短編『フィッシャーマン』『摩訶不思議』
福谷修プロデューサーによる配給、公開、海外映画祭の舞台裏トーク
スケジュールや詳しい内容は公式サイトにて随時発表します。
展覧会公式サイト
 
『アラーニェの虫籠』公式サイト

【解説】
気鋭のクリエイター、坂本サクがアニメーション制作の全工程を一人で行った劇場用アニメ映画『アラーニェの虫籠』(2018年公開/主演・花澤香菜)。 
世界最高峰のアニメ映画祭、アヌシー国際アニメーション映画祭で正式上映されたほか、四大アニメ映画祭の一つ、ザグレブ国際アニメーション映画祭では日本映画で唯一、長編コンペティションにノミネートされるなど、著名な国際映画祭で好評を博した。個人制作アニメの多くが30分以下の短編の中、本作のような60分を超える長編、しかもハイクオリティアニメを一人で制作する試みは世界的にもほとんど例がない。彼はいかにして、一年半という短期間で、“個人制作の長編アニメ映画”を完成させたのか。その知られざる舞台裏を、坂本監督による原画や絵コンテ、美術、キャラクター、3DCG、台本、メイキング映像などの秘蔵資料や技術的背景、過去の作品を通して、明らかにする。
会場のシアタールームでは、『アラーニェの虫籠』本編と、坂本監督の過去のアニメ短編『摩訶不思議』『フィッシャーマン』を無料上映する他、坂本監督による解説講演会などのイベントも開催する。
2019-11-7 15:06
はままつ映画祭はままつ映画祭
開催日程
2019:11月9日(土)〜10日(日)

開催会場
木下恵介記念館
(静岡県浜松市中区栄町3番地の1)
浜松市鴨江アートセンター
(静岡県浜松市中区鴨江町1番地)

映画祭公式サイト
2019-10-31 12:24
第6回新千歳空港国際アニメーション映画祭空港を舞台に開催される世界で唯一の映画祭、新千歳空港国際アニメーション映画祭が今年も開催されます。
当協会会長の古川タクさんが名誉委員長を務め、教会も後援をしています。

ここ最近の注目作品が集まる面白い映画祭です。
ぜひご来場ください。

会期:11月1日(金)〜11月4日(月・祝)
会場:新千歳空港

公式サイト

« 1 2 (3) 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ... 38 »

▲このページのトップへ戻る

ホームごあいさつJAAニュース活動実績アニメーション世界のアニメーションフェスティバル情報JAA会員紹介お問い合わせサイトマップ|English