• ごあいさつ
  • JAAニュース
  • 活動実績
  • アニメーション
  • 世界のアニメーション
  • フェスティバル情報
  • JAA会員紹介
<{$xoops_modulename}>
日本アニメーション協会事務局に集まるニュースをお届けします。
2008-6-25 18:14
アヌシー国際アニメーションフェスティバルで最高賞受賞6月9日から14日までフランスのアヌシーで開催されていたアヌシー国際アニメーションフェスティバルで、加藤久仁生さんの「つみきのいえ」(La Maison en petits cubes)が短編部門の最高賞(アヌシークリスタル)と子供審査員賞を同時受賞しました。おめでとうございます。

最高賞受賞は2003年に「頭山」で受賞した山村浩二さんに続く日本人2人目の快挙です。
  
※アヌシー国際アニメーションフェスティバルは、カンヌ国際映画祭からアニメーション部門が独立した映画祭で、1960年から行われています。
2006-12-4 18:16
「こま撮りえいが こまねこ」ロードショー合田経郎が原作・監督・キャラクターデザインを担当し、峰岸裕和がアニメーターとして制作に参加した長編「こま撮りえいが こまねこ」がようやく完成しました!

〜こまねことは〜
2004年から1年以上にわたりシネマライズで上映され話題をよんだ短編人形アニメーション「こまねこ はじめのいっぽ」。当初NHKキャラクター「どーもくん」のスタッフチームが“公開制作プロジェクト”とし「こま撮りえいが こまねこ」ロードショーて東京都写真美術館に設置された撮影現場で制作した5分の短編を、シネマライズでは5話完結のシリーズとしてそれぞれ1分ほどのショート・フィルムに編集したものが上映されました。そのつぶらな瞳とふんわりした表情で、“こま撮りするネコ”こまちゃんはいつの間にかみんなの人気者になりました。そして、多くの幸福な出会いが重なり「映画」として続編をつくるはこびとなったのです。

12月9日(土)シネマライズ、2007年1月6日(土)よりワーナー・マイカル系ほか
順次全国の劇場でロードショー。
劇場情報はこちら:http://blog.excite.co.jp/komaneko-movie/i3
こまねこ公式ホームペジ:http://www.komaneko.com/
こまねこ公式携帯サイト:komaneko.jp
2006-12-3 18:16
「こま撮りえいが こまねこ」劇場公開記念 ”こまねこ展”本物のこまちゃんに会いたい人集合!
すでに大人気の「こまねこ」がこのたび長編映画となっていよいよ12月9日より渋谷シネマライズ、1月よりワーナー・マイカル系ほか全国で公開決定。映画を観てふわっと癒されたら、本物の”こまちゃん”に会いに行こう!

期間中は撮影に使用された人形や小物、セット、監督直筆の絵コンテなどが展示されます。来場者の方へは、こまねこ携帯オリジナル待ち受け画像やFLASH待ち受け(au限定)、その場でプリントアウトしたオリジナルポストカード(協力:EPSON)をもれなくプレゼントします!

※期間中、合田経郎監督のトークイベントあり 12/13(水)18:00〜19:00 ビル1階 イベントスペースにて

期間
2006年12月 9日(土)〜17日(日) 10:00〜20:00

場所
KDDIデザイニングスタジオ 4st. collaboration studio
東京都渋谷区神宮前4-32-16

アクセス
JR原宿駅(竹下口)より徒歩8分
東京メトロ明治神宮前駅(5番出口)より徒歩4分
東京メトロ表参道駅(A2番出口)より徒歩10分

詳しくは http://www.kds.kddi.comにて
2006-7-4 18:17
伊藤有壱アニメーション展 I.TOON CAFE ヨコハマ今年1月末から4月初めまで広島市現代美術館にて開催された初の個展、「伊藤有壱アニメーション展I.TOON CAFE」が、「I.TOON CAFE ヨコハマ」として関東圏に巡回することになりました。

今回は横浜赤レンガ倉庫1号館と、ZAIM(旧関東財務局/旧労働基準局)別館という2会場に別れての開催です。歴史ある両会場の建物の中で、広島とはまた違う展示を楽しんでいただけると思います。

港も近く、絶好のロケーションにある展覧会会場にて、皆様のお越しをお待ちしております。

伊藤有壱

_________________________


【 I.TOON CAFE ヨコハマ概要 】

■ 横浜赤レンガ倉庫1号館

●1階ラウンジ 【入場無料】
会期:2006年7月1日(土)〜8月31日(木)
時間:10:00〜22:00
展示、上映、カフェ、グッズ販売、ワークショップなど

●2階多目的スペース【有料】
会期:2006年8月4日(金)〜8月22日(火)(予定)
時間:10:00〜19:00
展示、参加コーナー、ワークショップ、など

<主催> I.TOON CAFE
<共催> 横浜赤レンガ倉庫1号館[財団法人 横浜市芸術文化振興財団]、ヨコハマEIZONE実行委員会
<後援> 神奈川新聞社、広島市現代美術館
<協賛> 松竹株式会社<協力> ギアチェンジ
2006-7-1 18:17
The Art of Finger Puppets 2006今年も開催!
〜小さな指人形の大いなる世界 指先の密やかな愉しみ〜
飯田橋の「パペットハウス」1Fギャラリーにて開催されます
指人形(指先人形)のグループ展に今年も参加します。
6年目となる今回は、朝隈俊男、アヤ*シイ、石田百合、宇野亞喜良、太田拓美、片岡昌、高橋あおい、野崎一人、ひらいたかこ、保坂純子、森まさあき、山本由也、といった例年どうりの顔ぶれにSota SAKUMAさんという新しい作家さんも加わって、13名による指先人形(Finger Puppet)の密やかなる展覧会となる予定です。

お時間ございましたら、是非お出掛け下さい。
 
期日:2006年7月1日(土)〜7月8日(土) 11:00〜19:00 会期中無休
会場:パペットハウスギャラリー
新宿区下宮比町1-8 
JR飯田橋駅・東口より徒歩2分
Tel: 03-5229-6477

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://www.puppet-house.co.jp
2005-8-30 18:18
久里洋二 『Fサムのコラージュ展』同時に11PMアニメーション120分上映2005年

期日
2005年8月22日(金)〜9月3日(土)
11:30〜19:00

会場
104-0031東京都中央区京橋3-6-5木邑ビル2 F
Tel 03-5524-0771/ Fax 03-5524-0772

営団地下鉄銀座線「京橋駅」2番出口より徒歩1分。
都営浅草線「宝町駅」4番出口より徒歩2分。
JR「東京駅」八重洲南口より徒歩10分。
(1階に南天子画廊あり)
http://www2.kb2-unet.ocn.ne.jp/ask/
2005-6-15 18:18
たむらしげるの世界展会期
7月29日(金) 〜9月19日(月・祝)

会場
八王子夢美術館
東京都八王子市八日町8-1ビュータワー八王子

休館日
月曜日、但し9/19(月)は開館

観覧料
一般 400円/中学生以下・65歳以上 200円
未就学児童無料

「どこか見覚えのある」このイラストは日本を代表する絵本・アニメーション作家「たむらしげる」の作品。本展覧会では、透明で幻想的なたむらしげるワールドの魅力に絵本の原画や映像作品を通じて迫ります。

◆特別公演も予定されています。 詳しくは下記のHPにてご確認ください。
http://www.yumebi.com/
2005-6-14 18:19
The Art of Finger Puppets 2005小さな指人形の大いなる世界 指先の密やかな愉しみ〜

毎年恒例、今年で5年目となります指人形のグループ展が 飯田橋の「パペットハウス」1Fギャラリーにて開催されます。
参加作家は、朝隈俊男、宇野亞喜良、野崎一人、太田拓美、片岡昌、 ひらいたかこ、保坂純子、森まさあき他、今年は15名による 指先人形(Finger Puppet)の密やかなる展覧会となります。

お時間ございましたら、是非お出掛け下さい。
期日
2005年7月1日(金)〜7月9日(土)
11:00〜19:00月曜休館

会場
パペットハウスギャラリー
新宿区下宮比町1-8

JR飯田橋駅・東口より徒歩2分
Tel :03-5229-6477
http://www.puppet-house.co.jp
2005-3-30 18:19
速報・「イントゥアニメーション4」開催決定!!JAAの協会作家みずから企画運営し、毎回大好評の「イントゥアニメーション」が
この夏2年振りに開催されます。
開催期間
7月16(土)〜19日(火)の4日間

会場
セシオン杉並

詳細がきまりしだい、このJAAのホームページでお知らせします。
続報をお待ちください!!
2005-2-8 18:19
〜参加クリエイター募集!!〜「ジャパン・デジタル・アニメーション・フェスティバル2005(JDAF2005)」(6月3〜5日、会場:名古屋市・ナディアパーク)で実施する「クリエーター・プレゼンテーション」と「公開セミナー」の参加クリエーターを募集しています。

★6月4日(土)クリエーター・プレゼンテーション
コンテンツ制作企業との「出会いの場」です。
コンテンツの制作現場で活躍することをめざす若手クリエーターのみなさんが、
企業の前で自らの才能を大いにアピールし、夢の一歩を踏み出すことをサポートします。

詳細はこちらhttp://www.jdaf.gr.jp/report/seminar.pdf

★6月4日(土)公開セミナー「トム・シート塾」「押井・石川塾」
あの押井守、トム・シート、石川 光久から直接アドバイスを受けることのできる絶好の
チャンス。アニメーション制作技法、コンテンツ企画、作品演出などなど・・・。第一人者
に直接聞いてみたいという、能力と個性、そして意欲に溢れたクリエーターの参加をお待ち
しています。

■トム・シート塾(塾生定員5名)
アニメーター志望の方やアニメーターに関心のある方を対象に、アニメーションの描き方
やデザインについて直接指導。

■押井・石川塾(塾生定員10名)
アニメプロデューサーを志す方やアニメ企画の立案に関心のある方を対象に、コンテンツ
企画(テーマ、コンセプト、ストーリー等)に講評・助言。

詳細はこちらhttp://www.jdaf.gr.jp/report/creator.pdf


【本件に関するお問合せ先】
JDAF(ジャパン・デジタル・アニメーション・フェスティバル)実行委員会事務局
〒460−8422名古屋市中区栄2−10−19名古屋商工会議所情報化推進
センター内 (担当:大崎、浜口、樋口)
TEL:052−223−8615FAX:052−223−8620
URL:http://www.jdaf.gr.jp
E-mail:info.jdaf.gr.jp

« 1 ... 16 17 18 19 20 21 22 23 24 (25) 26 27 28 29 30 31 »

▲このページのトップへ戻る

ホームごあいさつJAAニュース活動実績アニメーション世界のアニメーションフェスティバル情報JAA会員紹介お問い合わせサイトマップ|English