• ごあいさつ
  • JAAニュース
  • 活動実績
  • アニメーション
  • 世界のアニメーション
  • フェスティバル情報
  • JAA会員紹介
イントゥ・アニメーション6
JAAニュース
日本アニメーション協会事務局に集まるニュースをお届けします。
2012-12-20 19:30
『大地丙太郎スタイル12 オレたちのギャグアニメ』『大地丙太郎スタイル12 オレたちのギャグアニメ』
喜劇王チャップリンの命日は笑ってチャリティギャグスマスっ!
まんきゅう、春日森春木、大地丙太郎のショートギャグアニメ15本のジョイントライブだ!
この日のための新作も引っさげますぞ!!!

☆このイベントは東北を支援します☆当日の収益は、全て岩手県、三陸鉄道の義援金にさせていただきます。


【公 演 日】 2012年12月25日(火)
【時  間】 OPEN18:30 / START19:00 
【出  演】 まんきゅう、春日森春木、大地丙太郎
       【ゲスト】神谷明 南正時 名塚佳織 前田剛(予定)
【料  金】 テーブルチャージ¥800(飲食代別)
       ご予約は阿佐ヶ谷ロフトAウェブ予約にて
       12/1(土)10:00〜受付開始!
       ウェブ予約 : http://www.loft-prj.co.jp/lofta/reservation/
【お問合せ】 阿佐ヶ谷ロフトA(03-5929-3445)
2012-12-17 18:57
ICAF2012名古屋特別上映のお知らせインター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル2012 
名古屋特別上映のお知らせ


インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF)は、
アニメーションを専門的に学ぶことのできる教育機関が推薦する
学生作品を一同に集めた、日本で最初の学生のための本格的な
アニメーションフェスティバルであり、2002年より開催され今回で
10周年を迎えます。
今大会は東京本大会と3カ所の地方会場での開催が無事終了し、
今年初めて名古屋での特別上映を開催致します。
名古屋での開催は1日のみとなりますがトークイベントも開催する予定
ですのでぜひ足をお運び頂けたらと思います。

「インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル2012 
名古屋特別上映」
2012年12月22日(土)
愛知芸術文化センター12F アートスペースA
(名古屋市東区東桜一丁目13番2号)

13:00〜
「ICAF2012セレクション上映」

15:00〜「名古屋・特別トークイベント」
 『ICAF名古屋開催意義について』
  登壇者:古川タク・越後谷卓司・岩野一郎・黒田 皇・山本努武
ICAF中京地区参加校:トライデントコンピュータ専門学校・
名古屋学芸大学・大垣女子短期大学の中部地区参加校上映に加え、
開催にむけてのトークイベント

17:00〜
「10周年ICAFフェスティバル・ディレクターセレクション」

Twitter→ICAF_info
facebook→InterCollegeAnimationFestival
http://www.icaf.info
2012-11-26 22:06
【東京藝大公開講座 OPEN TRADITION 2012 /島村達雄さんをむかえて】東京藝大大学院にて教鞭をとられている、常任理事の伊藤有壱さんからのお知らせです。

・・・・
みなさまご清祥のことと存じます。
東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻にて公開講座が行なわれます。
ゲストはJAA名誉会員の島村達雄さん。

【 OPEN TRADITION 2012/ANIMATION×映像世紀  開拓者は走り続ける】

特殊映像やTVCM等で日本の最先端の映像時代を切り開いて来た「白組」の代表者島村さんが東京藝大図案科(現デザイン科)ご出身であることから、卒業生にスポットを当てる「OPEN TRADITION」に登壇頂く事になりました。
 
昨年第1回ゲスト小田部羊一さんの回も立ち見が出るほどの観客に、好評を博した本企画、今年も懐かしい「ロッテ小梅ちゃんTVCM」や貴重な「幻影都市」全編上映等含め充実の内容でお送りします。
入場無料の本講座、ぜひお誘い合わせの上ご来場くださいますようお願い申し上げます。

私自身、数回にわたる取材でまさに血が沸く高揚感を体験できた氏の話を一人でも多くの方に体験して頂きたいと心から願っています。

皆様のご来場、心よりお待ち申し上げます。

■東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻公開講座
「OPEN TRADITION2012」

ANIMATION × 映像世紀」開拓者は走り続ける
-東京藝術大学昭和32年度卒業生を迎えて-
2012年12月15日(土)15:00-18:00
受付14:00- 当日先着80名まで/入場料無料/事前申込不要
※当日14:00より受付にて整理券を配布致します。
※会場が満席の場合、1階ロビーにて講座の映像中継を
ご覧頂ける予定です。

■会場:東京藝術大学 横浜校地 馬車道校舎
(みなとみらい線「馬車道駅」7番出口を出てすぐ)
231-0005 神奈川県横浜市中区本町4-44


■講師:島村達雄
■サポート登壇者:粟飯原君江
■企画・進行:伊藤有壱
■主催:東京藝術大学大学院映像研究科
■共催:横浜市文化観光局
■ 協力:株式会社白組 株式会社ロッテ

■ お問い合わせ:
“OPEN TRADITION 2012” 松本、河野、面高 
URL: http://animation.geidai.ac.jp/open2012/
E-mail: open2012@animation.geidai.ac.jp
twitter:geidaianim_open
Tel:050-5525-2676 (*開催当日13時〜18時まで)
2012-11-26 12:23
お問い合わせのご注意平素より日本アニメーション協会WEBサイトを御覧いただき、
ありがとうございます。
当協会は任意団体として活動を行っており、運営は会員間で
行なっております。所属されている方はアニメーション作家
および研究者となります。
お問い合わせいただいた際はなるべくご返答するようにして
おりますが、回答出来かねる場合もございます事をご了承下
さい。お問い合わせをされる前にお気をつけていただきたい
点がございますので記させていただきます。

1)協会としてアニメーションに関する資料などの所有、著作
権の管理などはしておりません。よって、上映の手配、資料の
提供などを行なう事は出来ません。

2)国外からのお問い合わせの際によくあるご質問ですが、
協会の運営の拡大、海外資本との提携などを行なう予定は
ございません。

3)協会への訪問をご希望される方がいらっしゃいますが、当
協会は事務所を持っておりません。基本はお問い合わせのメー
ルでのご連絡とさせて頂いております。

何卒ご理解いただけますよう宜しくお願いいたします。
2012-11-20 23:04
久里洋二の全仕事 疾走する! 1000本のアニメーション名誉会員の久里洋二さんの作品が一挙に上映されます。

【特集上映】『久里洋二の全仕事 疾走する!1000本のアニメーション』
【開催期間】2012年11月21日(水)〜12月9日(日)
       月・火休館(11/26,11/27、12/3、12/4)
【チケット】1回券700円、3回券1500円
【開催場所】アート・アニメーションのちいさな学校劇場
〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2-12-19 聖観ビルB1F
(JR阿佐ヶ谷駅より徒歩5分)
http://www.laputa-jp.com/school/kuri_screening.html
2012-11-19 23:19
「12人の贈り物展」会員の西内としおさんからお知らせです。

今年もまたまた「12人の贈り物展」を開催いたします。
19年目!となる今回のテーマは「HOME」です。
12月3日(月)〜9日(日)まで開催しておりますので、
よろしかったら気軽にのぞいてみてください。
アットホームな雰囲気でお待ちしております

「12人の贈り物展」
12月3日(月)〜9日(日)
11:00〜19:00(9日は16:30まで)
東京都渋谷区神宮前4-26-18
原宿ピアザビルB1F アッセンブリーホール
2012-11-3 21:28
古川タク会長叙勲アニメーション作家でイラストレーターである当協会会長の古川タクさんが
旭日小綬章を受章されました。

古川タク会長
アニメーション作家、イラストレーター、絵本作家。

1941年、三重県に生まれる。在学中に、ノーマン・マクラレンや久里洋二の作品に出会う。
63年に久里洋二実験漫画工房入社、アニメーションの技法と思考を学ぶ。
70年に独立してタクン漫画BOXを設立。
69年より『牛頭』(第7回アヌシー映画祭入賞)を始めとしてシンプルな短編アニメーションの傑作を次々に発表している。

イラストレーターとしても67年に椿近代画廊で初めての個展を開き、画集『ザ・タクンユーモア』(79年、第25回文芸春秋漫画賞)ほか、数々の画集・絵本を著す。

NHKのテレビ「みんなのうた」のアニメーション、CMアニメーションなどで幅広く活躍。
現在、日本アニメーション協会会長、
東京工芸大学客員教授。
自称、日本一のマイクロぜんまい玩具のコレクター。 
2012-10-13 10:35
「三々五々市 art&culture」会員のこぐまあつこさんからです。


「三々五々市 art&culture」

「銀の音色・浜田」主催の “artとculture”のお祭りが、島根県浜田市で
開催されます。個人作家の作品展示に販売、コンサートにワークショップ、アニメーションの上映会、地元の食材を使ったお料理やお菓子の屋台出店など、盛沢山です♪ お近くの方は、ぜひ、遊びにいらっしゃって
ください。

●日 程:H24年10月20日(土)10:00〜17:00
           21日(日)10:00〜15:30
●場 所:国府公民館宇野分館
      浜田の廃校になった小学校がイベント会場になります。
●入場料:無 料
●主 催:銀の音色・浜田      
-------------------------------------------


「三々五々市 art&culture」
 アートアニメーション上映会・短編フィルムマラソン

●タイムスケジュール:H24年10月20日(土)・21日(日)
 (1)10:30〜 (2)11:30〜 (3)12:30〜 
 (4)13:30〜 (5)14:30〜 (6)15:30〜

 *上映時間:1プログラム、大体40分以内です。

●場  所:国府公民館宇野分館内
●入場無料 *各上映開始時間にお集り下さい。(入れ替え制)

*******************************************

★プログラム_1(立体アニメーション特集)
 1. 細川 晋 『雨童子』
 2. 森田志穂 『10本の白い足』
 3. Qwifilm 
『KUROMAMEの札幌誕生 +  KUROMAME HAPPY LAND』
 4. オカダシゲル 『コットングローバーズ ハロウィン編』
 5. こぐまあつこ 『雪渡り』 原作/宮沢賢治


★プログラム_2(歌ものなど、いろいろなアニメーション)
 1. 池田爆発郎 『ものすごい勢いで枯死再生を繰り返す花』
 2. 一瀬皓コ   『ウシニチ』
 3. 荒井知恵   『HAPPY BIRTHDAY -collection-』
 4. 若見ありさ   『blessing-さずかりもの』 
 5. やたみほ    『cherish garden』
 6. うるまでるび 『くさびる』
 7. 上甲トモヨシ 『BUILDINGS』
 8. うるまでるび 『ハイレグパンダ』
 9. ブ・カントク 『みんなのぶた「節電のうた」』
 10. 西内としお 『がんばれニムニム  〜ニムニムのたこあげ〜』
 11. こぐまあつこ 『Fairy Land』


★プログラム_3(いろいろな手法のアニメーションA)
 1. 若見ありさ   『Oneday』
 2. 荒井知恵   『DREAMS』
 3. 合田経郎   『ぼくもくま』
 4. こぐまあつこ 『虹のきずな』


★プログラム_4(おもしろアニメーション)
 1. こぐまあつこ 『ピクニック・リュックサック』
 2. ボムフォー64(池田爆発郎+森田宏幸)
『横浜お知らせ/YOKOHAMA禁煙』
 3. うるまでるび 『にぎり』
 4. うるまでるび 『ミスターでかあたま』
 5. うるまでるび 『ロケッペ』
 6. 土田ひろゆき 『LEGO ANIMALS "A to G"』
 7. 池田爆発朗 『PiNMeN/ピンメン』Episode08
 8. 池田爆発朗 『PiNMeN/ピンメン』Episode19
 9. 池田爆発朗 『PiNMeN/ピンメン』Episode20
 10. 中西義久        『Lady.....Go!!』 
 11. 福島 治        『修行中でござる』


★プログラム_5(いろいろな手法のアニメーションB)
 1. こぐまあつこ 『ユーナの樹とトモダチ』
 2. うるまでるび 『テテメテ ホットケーキの巻』
 3. うるまでるび 『テテメテ バンジージャンプの巻』
 4. うるまでるび 『テテメテ おばけの巻』
 5. 中西義久    『many go round』
 6. きら けいぞう 『NHK ETV 「みいつけた!」
イスダンスより .錺襯帖(銭湯)  
 7. きら けいぞう 『NHK ETV 「みいつけた!」
イスダンスより ▲蹈奪 (オバケ屋敷)
 8. きら けいぞう 『NHK ETV 「みいつけた!」
イスダンスより ハワイアン (プールサイド)
 9. G9+1    『TOKYOファンタジア』
 10. 坂井 治    『NO RAIN NO RAINBOW』
 11. 横須賀令子 『さくらとモコ』


★プログラム_6 (少し大人向けのアニメーション)  
 1. こぐまあつこ 『赤い靴』
 2. 古川タク  『クリプリ*クリプラ』
 3. 辻田幸廣    『GREY TOWN』
 4. G9+1    『穴』

2012-10-8 16:31
第9回文化庁映画週間 シンポジウム -MOVIE CAMPUS-会員の山村浩二さんからのお知らせです


第9回文化庁映画週間 シンポジウム -MOVIE CAMPUS-

http://bunka-cho-filmweek.jp/ 

様々な立場の映画人を迎え、映画文化の最新動向をアカデミックな
視点で紹介します。

■シンポジウム‐MOVIE CAMPUS‐

会 期:2012年10月26日(金) 
第一部 13:00〜15:00     
       休憩〜名刺交換会 15:05〜15:40 終了予定
第二部 16:00〜18:00
場 所:六本木アカデミーヒルズ49 タワーホール 
申込み:入場無料、事前申込み制(10月14日応募締切)
    ※定員に達し次第、申込みは締切りとなります。

 お申込みフォーム
    ↓
 https://fofa.jp/tiff/a.p/153/

-------------------------------------------

*山村さんは第2部のシンポジウムに登壇予定です。
詳細は<文化庁映画週間>の公式WEBでご確認下さい。
2012-10-6 21:31
『大塚康生・南正時 機関車少年だったころ」2012年10月12日(金)〜10月31日(水)
11時開廊〜18時閉廊 定休日=木曜日 入場無料

ギャラリィ・ゴーシュ 電話03-3393-3449
167-0051 杉並区荻窪5-10-22美好屋ビル2F
JR中央線総武線、丸ノ内線「荻窪」駅下車、南口徒歩5分

企画・主催 日本アニメーション文化財団 
協力:アニドウ

「ルパン三世」を創った伝説のアニメーター大塚康生は、鉄道写真家の
巨匠も誕生させていた!
40年前の出会いが、ここに初めてのコラボとして結実し、蒸気機関車の魅力がギャラリーでばく進する!!

« 1 2 3 4 5 6 (7) 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 30 »

▲このページのトップへ戻る

ホームごあいさつJAAニュース活動実績アニメーション世界のアニメーションフェスティバル情報JAA会員紹介お問い合わせサイトマップ|English