• ごあいさつ
  • JAAニュース
  • 活動実績
  • アニメーション
  • 世界のアニメーション
  • フェスティバル情報
  • JAA会員紹介
<{$xoops_modulename}>
日本アニメーション協会事務局に集まるニュースをお届けします。
2012-7-22 16:17
「放課後ミッドナイターズ」公開のお知らせ「放課後ミッドナイターズ」公開のお知らせ


会員の竹清仁監督の初長編作品「放課後ミッドナイターズ」が
8月25日より全国ロードショーされます。
それだけにとどまらず5ヶ国同時公開も決定。
数々のアニメーション映画がこの夏公開されますが、本作も是非
御覧下さい。

公式サイト
http://afterschool-midnighters.com/

<STORY>
名門•聖クレア小学校の学校見学会。立ち入り禁止区域に
迷い込んだ大人顔負けのスーパー幼稚園児マコ、ミー コ、
ムツコ(通称マ•ミ•ム)は、取り壊し寸前の理科室でガラスケース
に陳列された人体模型(キュンストレーキ) を発見し、「気持ち
悪いはだかんぼさんをかわいくしてあげよう」と、あらん限りの
テクニックで飾り立てる。
日中は身動きが取れないキュンストレーキの怒りは真夜中に爆発。
相棒の骨格標本ゴスと共に、夜な夜な動き出すその名も
“放課後ミッドナイトパーティ”
何も知らずに閉館後の校舎に舞い戻るマ•ミ•ム。
ついに始まるミッド ナイターズとマ•ミ•ムの大激突。
はたしてこの結末はいかにー。

■企画・監督:竹清仁
■脚本:小森陽一
■音楽:北里玲ニ
■音響効果:笠松広司
■CG プロデューサー:田中賢一郎
■エグゼクティブプロデューサー:紀伊宗之
■プロデューサー:伊藤耕一郎/平田武志
■製作:「放課後ミッドナイターズ」製作委員会
■配給:株式会社ティ・ジョイ
■主題歌:ねごと 「Re:myend!」(Ki/oon Music)
■声の出演/山寺宏一、田口浩正、戸松遥、雨蘭咲木子、寿美菜子、
小杉十郎太、谷育子、家中宏、茶風林、松本大、郷田ほづみ、屋良有作
大塚芳忠、黒田勇樹(アルバイト)、伊瀬茉莉也、下崎紘史、飯塚昭三
2012-7-9 23:32
『The Art of Puppets 2012』さまざまなジャンルの作家によるアートなパペットの展覧会です。

10年続いた『指人形展』"The Art of Finger Puppets"を昨年からリニューアルした『パペット展』"The Art of Puppets"。
広い意味での<動かして楽しむための人形>を集めた展覧会です。
これまでの「指人形」はもちろん、手遣い人形(ハンドパペット)、糸あやつり人形、棒遣い人形などなど、スタイルを問わない、動かして楽しめるアートなパペットが大集合です。参加作家もグンと幅広くなりました。
総勢26名!
世代を超えたさまざまなジャンルの作家たちの自由な発想から生み出される、大人の想像力を刺激する新作パペットの数々に、どうぞご期待ください。

●参加作家
朝隈俊男・ami大久保美江・アヤ*シイ・石田百合・井上文子
宇野亞喜良・太田拓美・Orangeparfait・片岡昌・川口新
kinokosupa・工藤和也・佐久間奏多・しみずちか・杉田明十志
高橋あおい高橋渉・たけだちま・田島享央己・野崎一人
林恭三・ HaraTie・山本由也・若林由美子
保坂純子(JAA会員)・森まさあき(JAA会員)

期日:2012年7月14日(土)〜7月21日(土)
    11:00〜19:00 期間中無休
会場:飯田橋「パペットハウス」1Fギャラリー
    新宿区下宮比町1-8 
    JR飯田橋駅・東口より徒歩2分
    Tel: 03-5229-6477
    詳しい内容はこちら
http://www.puppet-house.co.jp/exhibition/art_of_puppets_2012.html
2012-7-9 23:24
協会員の受賞について 山村浩二監督が、第30回(2012年度)川喜多賞を受賞することになりました。

川喜多賞は、故川喜多長政・かしこ夫妻、川喜多和子と親娘二代が半世紀以上に渡る長い間、映画を通じて国際間の友好を深め、理解を増すことに努めた業績を記念し、日本映画の芸術文化の発展に甚大なる功績を残された個人又は団体、映画を通じての国際交流に顕著な功績を残された個人又は団体に贈賞します。
贈賞式は毎年7月27日のかしこ前理事長の命日に開催されます。

http://www.kawakita-film.or.jp/


水江未来監督の作品『Modern No. 2』が、去る6月に開催されたアヌシー国際アニメーションフェスティバルにて、短編部門SACEM賞(音楽賞)を受賞しました。

名誉会員の久里洋二監督が去る6月に開催されたザグレブ国際アニメーションフェスティバルにて、特別功労賞を受賞しました。

また、和田淳監督の作品「グレートラビット」が一般部門の短編コンペティションで受賞しました。

おめでとうございます。
2012-6-13 17:54
古川タク「あそびココロ」1本の線から古川タク「あそびココロ」“一本の線から”
 

場所:ふなばしアンデルセン公園
    子ども美術館 展示室1・2
    〒274-0054 千葉県船橋市金堀町525番

会期:2012年6月16日(土)〜8月5日(日)
時間:9:30〜16:00
 ※土日祝は、17:00まで
 ※7/20〜は、全日17:00まで
 ※最終日は、15:00まで
 ※7/16 , 23 , 30 は、開館 
休館日:毎週月曜日

<概要>
国内外で活躍する、アーティスト古川タクのシンプルであたたかく、そしてちょっと皮肉なユーモア溢れる世界を紹介。『おもちゃ箱』をひっくり返したような楽しさが会場いっぱいに広がります。(サイトより)

http://www.park-funabashi.or.jp/and/atorie/tenji/201206/index.htm
2012-6-4 23:57
川本喜八郎人形ギャラリーオープン日本アニメーション協会会長、名誉会長を歴任し、2010年に逝去された人形美術家、アニメーション作家の川本喜八郎さんの人形ギャラリーが、渋谷ヒカリエ(東京都渋谷区)8階に本日よりオープンしました。

長野県飯田市にある川本喜八郎人形美術館と合わせて是非足をお運び下さい。


飯田市川本喜八郎人形美術館
http://www.city.iida.lg.jp/kawamoto/

渋谷ヒカリエ 川本喜八郎人形ギャラリー
(渋谷区のHP内)
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kihachiro_gallery.html
2012-6-3 10:57
たむらしげるの世界展供ゞ想旅行協会員のたむらしげるさんの展覧会が去る6月1より
東京の八王子市夢美術館にて開催中です。

特別展 たむらしげるの世界展供ゞ想旅行

会期
6/1(金)-7/16(月・祝)
開館時間 :10:00-19:00 入館は18:30まで
休館日  :月曜日(ただし7/16は開館)
観覧料  :一般500円 学生・65歳以上250円

主催 (公財)八王子市学園都市文化ふれあい財団
監修 たむらしげる
企画協力 浜友観光株式会社

展示内容
2005年に好評を博した八王子ゆかりの作家たむらしげる氏の
展覧会の続編として開催。
氏の透明感あふれる幻想的な世界を今回はイラストレーション
作品を中心に絵本などの原画も交え、約150点(予定)紹介します。
(夢美術館サイトより)

八王子市夢美術館
http://www.yumebi.com/index.html
2012-6-1 0:36
会員情報協会員情報です。

協会員のわたなべさちよさんがイラストを担当したドラマ
NHK「永遠(とわ)の泉」が6月16日21時から放送されます。

NHK土曜ドラマスペシャル
「永遠(とわ)の泉」
NHK総合
6月16日(土)21:00〜22:13

http://www.nhk.or.jp/dodra/dodrasp/index.html#d10
2012-5-14 2:02
会員情報協会員情報です。
鉄道写真家の南正時さんが5月26日(土)6月2日(土)の
2週にわたりテレビ出演します。

キヤノンプレミアムアーカイブス・写真家たちの日本紀行
2012年5月26日(土曜日)、6月2日(土曜日)
午後7時30分〜(翌週土曜日ひる2時から再放送)

BSジャパン 7チャンネル
ナレーター 竹下景子 
番組ホームページ
http://www.bs-j.co.jp/shashinka/#

日本を代表する写真家が、それぞれこだわりの地を訪ねます。
南さんは福島県の「会津鉄道」と、茨城県「ひたちなか海浜鉄道」を
キャノンEOS5DMarrk靴鮖藩僂靴椴垢靴泙后
共に大震災後の風評被害、鉄道被害を受けた鉄道で、
その復興の様子なども取材されているそうです。
2012-5-2 10:42
ヒトコマまんが展本日から7日まで東京・原宿にある積雲画廊にて、
会長の古川タクさん、名誉会員の久里洋二さんが
参加しているヒトコマまんが展が開催されています。

参加作家(敬称略)
久里洋二/山口マサル/カサマツヒロシ/矢野徳
ウノカマキリ/前川しんすけ/古川タク/市野智絵
二階堂正宏/秋竜山/千葉督太郎


原宿 積雲画廊
http://www.sekiungarou.com/myinfo.htm

AM11:00〜PM19:00(最終日のみ17:00 )無休
2012-3-30 12:08
花開くコリア・アニメーション2012★花開くコリア・アニメーション2012★
Korean Independent Animation Film Festival

韓国アニメーションでお花見はいかが?
話題の短編25作+長編1作の26作品を一挙上映!
花開くコリア・アニメーション、略して花コリ!
韓国唯一のインディーズ・アニメーション映画祭の新作一挙上映!
今年で5回目となる今回の上映会では韓国唯一のインディペンデント映画祭Indie-AniFestの作品の中からLife、City、Natureの3つのテーマで選んだ短編25作品と、アヌシー映画祭招待作品の長編「家」を上映します。
水江未来監督司会で2011年に韓国で開かれた10秒アニメーションフェスティバルの企画者でもありアヌシー映画祭でノミネートしたレゴアニメーション『Ah』のイ・ソンファン監督が来日、自身の作品の制作秘話や最近の韓国アニメーションの新しい動きについて熱く語っていただきます!

<詳細>

会期:4月7日〜8日
会場:アップリンク・ファクトリー (東京会場)
料金:
1プログラム(トーク付きの回も含む) 1,200円
UPLINKホームページにてメール予約1,000円http://www.uplink.co.jp <http://www.uplink.co.jp/>
3回券3,300円、パスポート4,000円、学生1,000円

<原画特別展示@アップリンク・ギャラリー>
展示期間4月4日(水)〜9日(月)
12:00〜22:00 入場無料
参加作家:キム・ジュン、チャン・ヒョンユン、ヨン・サンホ、ホン・ハクスン
主催:UPLINK、韓国インディペンデント・アニメーション協会(KIAFA)
後援:大韓民国文化体育観光部(予定)、韓国文化院、日本アニメーション学会、日本アニメーション協会

*東京後、大阪、名古屋と巡回予定。
各会場で入場料、イベント内容が異なりますのでHPでご確認ください。
■大阪:4月14日(土)〜19日(木)
■名古屋:5月12日(土)・13日(日)

最新情報はTwitterをフォローしてゲット! anikr2012
facebook ファンページ:http://www.facebook.com/koreanimation
詳細は公式HPで!
http://www.anikr.com

« 1 2 3 4 5 6 7 8 (9) 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ... 30 »

▲このページのトップへ戻る

ホームごあいさつJAAニュース活動実績アニメーション世界のアニメーションフェスティバル情報JAA会員紹介お問い合わせサイトマップ|English