• ごあいさつ
  • JAAニュース
  • 活動実績
  • アニメーション
  • 世界のアニメーション
  • フェスティバル情報
  • JAA会員紹介
イントゥ・アニメーション6
JAAニュース
日本アニメーション協会事務局に集まるニュースをお届けします。
2011-12-12 2:12
『夜のポエティズムvol41/『緑子』の黒坂圭太を徹底解剖する!』会員情報です。
9月24日(土)から渋谷アップリンクファクトリーにて公開中の黒坂圭太監督作「緑子/MIDORI-KO」は今月23日で東京での上映を終了します。

それに関連し、12月17日(土)に黒坂監督が登場するイベントが行われます。

『夜のポエティズムvol41/『緑子』の黒坂圭太を徹底解剖する!』
日時:12/17(土) 18:30開場/19:00開演

今までアニメーションやアブストラクトシネマを中心に紹介を重ねて来た『夜のポエティズム』一年ぶりのテーマは映画『緑子』で話題沸騰中の黒坂圭太氏の徹底解剖だ。黒坂圭太氏の骨の随までを徹底的に検証し、ご本人をまな板の上の魚にする!!


ゲスト:黒坂圭太
ナビゲーター:赤塚若樹
■上映作品:黒坂圭太短編作品+未公開映像を予定
□日時:2011年12月17日(土)18:30開場/19:00開演
□料金:当日¥1,800 / 予約¥1,600 / 学生・シニア¥1,500
(すべて1ドリンク付)
3回目割引き¥1,000(全て1ドリンク付)(メール予約できます)
★予約方法 :このイベントへの参加予約をご希望の方は、
(1)お名前 (2)人数 [一度のご予約で3名様まで] (3)住所 (4)電話番号
以上の要項を明記の上、 件名を「予約 12/17 夜 のポエティズムvol41」として、
factory@uplink.co.jp
までメールでお申し込み下さい。


公式サイト
http://www.uplink.co.jp/factory/log/004189.php

2011-12-10 2:23
no title現在下北沢にあるトリウッドで開催中の「WAT-世界のアニメーションシアター」において、急遽トークイベントが行われる事になりました。

急遽決定!
ワーナー・オンデマンド THE EDGE プロデューサー
山口貴也氏が語る、ショートアニメーションの可能性

本年10月に本格スタートした「ワーナー・オンデマンド THE EDGE」 (http://wod.jp/edge)。
海外の"エッジ"が効いたショートフィルムを日本に紹介し、日本のショートフィルムを海外へ向けて発信することにより、
世界のクリエイターを応援する ワーナーの新たなレーベルです。
海外のショートは、WAT-世界のアニメーションシアターのラインアップからセレクトされています。

第2弾配信が年内に予定される中、THE EDGEを推進する山口氏と、WATの大槻貴 宏(トリウッド代表)と
伊藤裕美(オフィスH代表)がショートアニメーションの可能性を語ります。

■日時:12月12日(月) <21:00の回>上映前
(20:00の回ご鑑賞のお客さまもご参加いただけます。参加多数の場合はお立ち見になることもございます)

* ご来場いただきましたお客様の中から先着20名様に"ワーナー オリジナル グッズ"をプレゼントいたします。
2011-12-5 21:46
「ドワーフのアニメ映画まつり」株式会社ドワーフが手掛ける キャラクターたちが一堂に会する「ドワーフのアニメ映画まつり」が全国のユナイテッド・シネマほかで開催されることになりました。
ドワーフのアニメ映画まつりでは、「どーもくん」や「こまねこ」をはじめ、ドワーフがこれまでに生み出してきた 数々の名作を一挙に上映します。そして、この「ドワーフのアニメ映画まつり」のために製作された、「なまいきヴォルク」の絵本ムービーも本邦初公開です。


◆クリスマスプログラム
上映日程 : 2011年12月17日(土)〜12月23日(金)
劇場 : ユナイテッド・シネマ札幌/前橋/浦和/
豊洲/としまえん/新潟/豊橋 18/稲沢/ 岸和田/キャナルシティ 13/
シネマライズ(22日まで)
内容 :
「こまねこのクリスマス〜迷子になったプレゼント〜」
「Beautiful Saturn」 (BSデジタルどーもくんスペシャルムービー、TV未公開)
「Remember My Name」 (槇原敬之さんとドワーフの初コラボ作品。劇場未公開)
「なまいきヴォルク」絵本ムービー ほか

◆お正月プログラム
上映日程 : 2011年12月31日(土)〜2012年1月6日(金)
劇場 : ユナイテッド・シネマ札幌/前橋/浦和/豊洲/としまえん/新潟/
豊橋 18 /稲沢/岸和田/キャナルシティ 13

内容 :
「PLUG, OUR NeW WORLD」 「どーものこそだて」 (TV未公開)
「ぼくもくま」 (劇場初披露)
「こま撮りえいが こまねこ」より「ほんとうのともだち」 ほか

◆公式サイト
http://www.dwarf.co.jp/festival.html


<本件に関するお問合せ先>
株式会社ドワーフ 広報担当: 北崎、坂野  
TEL:03-5971-9888 FAX:03-5971-9889 MAIL:dwarf@dw-f.jp

株式会社ティー・ワイ・オー 経営企画部広報担当: 光澤、田倉
TEL:03-5434-1586 FAX:03-5434-1590 MAIL:tyopr@tyo.co.jp
2011-11-25 15:21
DREAMS 追悼 相原信洋本年4月に急逝されたアニメーション作家、相原信洋さんの追悼上映会が東京・渋谷のイメージフォーラムにて開催されます。

詳しくはこちらをごらんください。
(PDFのダウンロードページになります)
http://www.imageforum.co.jp/aihara/


また、11月30日〜12月8日にはポーランドの旧国営スタジオ
「セ・マ・フォル」と、ロトゥンダ・アソシエーション主催の
「ポーランドアニメーション映画祭2011」が開催されます。
http://www.imageforum.co.jp/polanime

どちらのお問い合わせもイメージフォーラムへお願い致します。
http://www.imageforum.co.jp/index.html
2011-10-30 12:26
世界のアニメーションシアターWAT2011世界のアニメーションシアターWAT2011のお知らせです。


アメリカ、イギリス、フランス、スイス、中国、ペルーの若手作家ラインアップから、ノルウェ ーの巨匠まで、全 9 タイトルを揃え、11 月 26 日(土)より「世界のアニメーションシアター – WAT 2011」を開催い たします。
今回のテーマは「笑顔」。ほのぼの、ゲラゲラ、くすくす、しみじみ・・・おとなから、こどもまで楽しめるアニメーショ ンのラインアップです。

開催概要
会期: 11月26日(土)〜12月25日(日)/火曜休映、12:30〜22:00
劇場: 短編映画館トリウッド(東京・下北沢南口)
http://homepage1.nifty.com/tollywood/

入場料金:
1プログラム 1,000円/中学生以下 500円
2プログラム 1,500円/高校以上の学生・シニア 1,300円
3プログラム 2,000円/高校以上の学生・シニア 1,600円
主催: WAT(オフィスH、トリウッド)
協力: DoGA
協賛: 東京国際アニメフェア 2012、
    ワーナー・オンデマンド THE EDGE
2011-10-11 12:11
ICAF2011 もうすぐ京都開催!毎年恒例のICAF(インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル)の京都開催が今週末に迫ってまいりました。
その後金沢21世紀美術館、参加校特別上映として大阪芸術大学、長岡造形大学を巡回致します。

ICAFは、アニメーションを専門的に学ぶ事の出来る教育機関が推薦する学生作品を一同に集めた、学生のための本格的なアニメーションフェスティバルとして、今回で開催9回目を迎えます。
公式サイトがオープンしておりますので、是非御覧下さい。

公式サイト
http://www.icaf.info/2011/index.html
公式ツイッター
http://twitter.com/#!/2011ICAF

会場

京都 10月15、16日(土日)/21、22、23日(金土日)
   京都国際マンガミュージアム

金沢 11月4日(金)〜6日(日)
   金沢21世紀美術館 

日本アニメーション協会はICAF第1回から共催をしております。
2011-10-11 12:09
会員情報協会員情報です。
鉄道写真家として活躍されている南正時さんの新刊の紹介です。

『明治・大正・昭和 懐かしの鉄道遺産を旅する』

南正時 ・著
実業之日本社・刊
新書判 190ページ 2011年10月25日 発売
定価 1000円 (+税)

詳細はこちらへ
http://homepage2.nifty.com/masatoki/book02.htm
2011-9-19 0:07
『OPEN  TRADITION』東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻OPENイベント2011『OPEN  TRADITION』開催のお知らせです。

この度、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻では、
120年を超える歴史を持つ東京藝術大学から生まれた才能が日本のアニメーションに受け継いだ「伝統」をテーマにOPENイベントを開催致します。
ゲストには藝大の先輩でもあり、日本アニメーションの黄金期を築いた旗手のお一人である小田部羊一さんをお迎えします。
当専攻伊藤有壱教授、イラン・グェン講師と共に、「動画とANIMATIONを繋ぐ」と題しまして、作品上映、資料を交えての貴重なお話を伺いながら動画と作画表現の真髄に迫ります。
東京藝術大学 横浜校地 馬車道校舎にて入場無料、事前申込制です。
皆様からのお申込を心よりお待ち申し上げます。

東京藝術大学大学院映像研究科 OPEN TRADITION事務局

-------------------------------------------------------
【開催日時・場所】
■OPEN TRADITION「動画とANIMATIONを繋ぐ」
2011年10月1日(土)受付:13:00-

第1部:作品上映 14:00-15:30
「太陽の王子ホルスの大冒険」監督:高畑勲/1968年/82分(予定)
第2部:講演 16:00-18:00
「動画とANIMATIONを繋ぐ」
詳細はホームページをご覧ください。
http://animation.geidai.ac.jp/open2011/

■会場:東京藝術大学 横浜校地 馬車道校舎 大視聴覚室
(みなとみらい線「馬車道駅」7番出口を出てすぐ)
〒231-0005 神奈川県横浜市中区本町4-44
http://www.fnm.geidai.ac.jp/

■聴講:無料 、事前申込制、先着80名まで
※事前申込制(氏名、住所、電話番号、メールアドレスをご記入の上、メールまたはウェブサイトからお申し込み下さい。
(申込期間:9月18日〜9月25日)
■申込メール:open2011@animation.geidai.ac.jp
■主催:東京藝術大学映像研究科
■共催:横浜市文化観光局
■協力:ANIDO/東映アニメーション

■お問い合わせ先
「OPEN TRADITION」担当:松本、面高
東京藝術大学 大学院映像研究科 アニメーション専攻
URL: http://animation.geidai.ac.jp/open2011/
E-mail: open2011@animation.geidai.ac.jp
予告なく講師、上映作品を変更する場合がございます。
ご了承下さい。
2011-9-16 14:53
山村浩二監督作「マイブリッジの糸」公開当協会副会長でもある山村浩二監督の新作「マイブリッジの糸」が9月17日から10月7日まで東京・恵比寿の東京都写真美術館で3週間限定上映されます。

写真美術館
http://www.syabi.com/contents/exhibition/movie-1462.html

公式サイト
http://www.muybridges-strings.com/


作品タイトルの「マイブリッジ」とは、馬の走りの分解連続写真を撮影した事で知られるエドワード・マイブリッジ氏を指します。
また本作の製作にはカナダ国立映画製作庁(NFB)が関わっていますが、これは日本初となります。NFBでは数限りない傑作アニメーションが制作されており、その作品の数々は山村監督のアニメーション制作開始のきっかけの一つになっています。

そして本作の上映は入れ替え制ではないので、何度見ても一律ワンコイン(500円)だということです。
2011-9-8 22:25
加藤久仁生展協会員の加藤久仁生監督の展覧会のお知らせです。今月10日の青森を皮切りに、東京、愛知、鹿児島と巡回します。
加藤監督が09年にアカデミー賞短編アニメーション部門で日本人初の受賞をした「つみきのいえ」ののスケッチや、絵コンテ、現在絵本雑誌「MOE」にて連載中の「あとがき」の原画やスケッチも展示され、今回の展示用に制作した「情景」も上映されています。

■会場:十和田市現代美術館(青森県十和田市)
■会期:9月10日(土)〜2012年1月9日(月祝)
    午前9時〜午後5時 ※入館は閉館の30分前まで
■休館日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合はその翌日)
■サイト:http://www.city.towada.lg.jp/artstowada/
■関連サイト:http://www.robot.co.jp/article/?id=kunio

青森終了後は、以下の日程で巡回します。

2012年2月10日(金)〜3月25日(日)  
八王子市立夢美術館(東京都)

2012年4月21日(土)〜6月3日(日)    
刈谷市美術館(愛知県)

2012年7月21日(土)〜9月17日(月・祝) 
長島美術館(鹿児島県)


主催:加藤久仁生展実行委員会、朝日新聞社
企画協力:ロボット
協力:白泉社
後援:日本アニメーション協会、東奥日報社、デーリー東北新聞社、青森放送、青森テレビ、青森朝日放送、めんこいテレビ、エフエム青森、コミュニティーラジオ局BeFM、十和田市教育委員会

« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 (10) 11 12 13 14 15 16 17 18 19 ... 30 »

▲このページのトップへ戻る

ホームごあいさつJAAニュース活動実績アニメーション世界のアニメーションフェスティバル情報JAA会員紹介お問い合わせサイトマップ|English