• ごあいさつ
  • JAAニュース
  • 活動実績
  • アニメーション
  • 世界のアニメーション
  • フェスティバル情報
  • JAA会員紹介
<{$xoops_modulename}>
日本アニメーション協会事務局に集まるニュースをお届けします。

世界の絵本がやってきた ブラティスラヴァ世界絵本原画展

2010-7-16 22:15
世界の絵本がやってきた ブラティスラヴァ世界絵本原画展
世界の絵本がやってきた ブラティスラヴァ世界絵本原画展
※特別展示 チェコの人形劇

 世界最大規模の絵本原画展として知られる、ブラティスラヴァ世界絵本原画展(略称BIB)は、1967年から隔年で開催され09年度展で22回目になります。 本展では、BIB2009年展のグランプリをはじめとする各国の受賞作品と日本人作家による出品作品を中心に展観、BIB2009年展に出品された世界各国の絵本も併せて展示します。
 また、特別展示として、チェコ共和国の人形劇を紹介します。今回、フルジム人形劇博物館の協力を得て、家庭用人形劇場8台及び人形約170体を時代順に展示し、チェコの人形劇の歴史を紹介します。また、人形アニメーションの巨匠イジー・トゥルンカ氏の人形と、彼に師事した「NHK三国志」等を手がけた川本喜八郎氏の人形も展示します。本邦初公開の貴重なチェコの人形を存分にお楽しみください。 

会場:平塚市美術館
会期:2010年7月17日(土)〜8月29日(日) 
開館時間:9:30-18:00(入場は-17:30)
※会期中、開館時間を1時間延長します。
休館日:毎週月曜日※ただし7月19日(月・祝)は開館し、翌日休館。
観覧料:一般800(640)円、高大生500(400)円
※( )内は20名以上の団体料金
※中学生以下、毎週土曜日の高校生は無料
※各種障がい者手帳の交付を受けた方と付添1名は無料
※65歳以上で、平塚市民の方は無料、市外在住の方は団体割引の料金
※インターネット割引券 をご利用いただくと割引になります

主催:平塚市美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
後援:チェコ大使館、チェコセンター、スロヴァキア大使館
協賛:ライオン、清水建設、大日本印刷、神奈川中央交通株式会社
協力:スロヴァキア国際児童芸術館(BIBIANA)、(社)日本国際図書評議会(JBBY)

画像 
左上:イジー・トゥルンカ「真夏の夜の夢」より妖精(C)フルジム人形劇博物館蔵
左下:ねこのおいしゃさん(C)あべ弘  
右:川本喜八郎「三国志・呂布」(C)川本プロダクション

▲このページのトップへ戻る

ホームごあいさつJAAニュース活動実績アニメーション世界のアニメーションフェスティバル情報JAA会員紹介お問い合わせサイトマップ|English