• ごあいさつ
  • JAAニュース
  • 活動実績
  • アニメーション
  • 世界のアニメーション
  • フェスティバル情報
  • JAA会員紹介
<{$xoops_modulename}>
日本アニメーション協会では、世界のアニメーション関連イベントに協力したり、作家との交流を活発に行っています。このページには近年の活動報告を掲載しています。
2014-6-29 16:44
2013年度事業報告[花開くコリア・アニメーション2013]
主催:UPLINK 韓国インディペンデントアニメーション協会(KIAFA)
後援:日本アニメーション協会 日本アニメーション学会
大韓民国文化体育観光部 駐日韓国大使館韓国文化院
会期: 4月20日、21日(東京/UPLINK)、5月11日〜16日(大阪/大阪 PLANET+1)、
5月18日、19日(愛知県立芸術文化センター)

[イントゥアニメーション6関連イベント]
プチ・イントゥ!〜アニメーションの世界へ
会期:2013年7月18日〜8月11日 会場:杉並アニメーションミュージアム

[イントゥアニメーション6関連イベント]
AT@NACT feat.イントゥ・アニメーション
会期:2013年7月19日、8月2日 会場:国立新美術館(講堂、研修室)

[イントゥアニメーション6]
会期:2013年8月16日〜19日 会 場:国立新美術館(講堂、研修室)

[文化庁メディア芸術育成事業 イントゥ・アニメーションin福島上映会]
会期:2013年11月3日(日)、会場:いわき市社会福祉センター
5階大会議室 ライブ演奏つきアニメーション上映会
会期:2013年11月24日(日)、会場:いわき市社会福祉センター5階
大会議室 ・アニメーションワークショップ・キャラバン
会期:2013年11月4日(月・祝)、会場:雇用促進住宅 下船尾集会所、
雇用促進住宅 沼ノ内宿舎集会所、高久第一応急仮設住宅集会所

[インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル2013]
主催:インターカレッジアニメーションフェスティバル実行委員会
共催:日本アニメーション協会 日本アニメーション学会
会期・会場:東京本大会:2013年9月26日~29/国立新美術館講堂
地方大会:札幌会場:10月17日~20日、沖縄会場:11月2日~3日
金沢会場:11月7日~10日、京都会場:11月29日~12月1日、
名古屋:12月8日(日)

[文化庁/JAPIC 平成25年度 アジアにおける日本映画特集上映事業]
「新風よ吹け! 日本映画とアニメーション2013」
主催:文化庁
協力:日本アニメーション協会ほか
会期:2013年11月15日~11月21日
会場: BHDスターシネプレックスICON68堂(ベトナム・ホーチミン市)

[82013アニインパクトジャパン]
「世界10大国際アニメーション映画祭受賞作招待」
主催:(財)SBAソウルアニメーションセンター、アニインパクトセンター、
アニインパクト連合事務局
後援:日本アニメーション協会ほか
会期:2013年11月28日(木)、11月29日(金)、12月1日(日)
会場:ブリリア ショートショート シアター

[東京アニメアワードフェスティバル2014]
主催:東京アニメアワードフェスティバル2014実行委員会
一般社団法人日本動画協会
共催:東京都 協力:日本アニメーション協会他
会期:2013年3月20日(木)〜23日(日)
会場:東京ビッグサイト レセプションホール、TOHOシネマズ 日本橋
2014-1-14 12:35
平成25年度第2回理事会平成25年度第2回理事会が先日行われ、本年の事業計画や新入会の承認などを行いました、今回は新役員になって最初の理事会という事もあり、気持ちも新たにJAAの2014年が本格的にスタートしました。
2013-7-4 15:56
2013年度定期総会6月30日に日本アニメーション協会の定期総会が行われました。
今年は3年ぶりに行われた役員選挙の報告があり、古川タク会長が
再任されました。
また今夏行われる上映イベント、イントゥ・アニメーション6(国立新美術館)の内容などが、FDを務める布山タルト理事より報告されました。
総会終了後には懇親会も行われました。
(写真提供:南正時)
2012-12-9 23:24
『伊藤さん・久里さん・古川さん・水江さん・山村さん・和田さん の受賞を褒め称えお祝いする会』今年は、伊藤有壱さんの「HARBOR TALE」チェコ・ZLIN国際青少年映画祭最優秀賞・観客賞、久里洋二さんのザグレブ国際アニメーションフェスティバル功労賞、古川タクさんの旭日小綬章、水江未来さんの「Modern No. 2」アヌシー国際アニメーションフェスティバル短編部門SACEM賞(音楽賞)、山村浩二さんの第30回(2012年度)川喜多賞、和田淳さんの「グレートラビット」ベルリン国際映画祭銀熊賞とJAA会員の嬉しいニュースが多く飛び込んで来た年となりました。
そこで、皆さんまとめてお祝いしよう!という事で、12月9日に合同の祝賀会が開催され、50余名の会員が集いました。

写真:南正時さん提供
<上>鯛の塩竈焼きを鏡割の要領で割るみなさん
<中>現在アメリカにいる「うるまでるび」さんとスカイプ中継。
<下>集合写真
2012-8-29 19:33
第14回広島国際アニメーションフェスティバルJAAでは第2回大会から広島国際アニメーションフェスティバルの開催協力を行っています。
今回の第14回大会では、久里洋二名誉会員の「11PM」特集、高橋克雄名誉会員特集、イジィ・トルンカ特集では故・川本喜八郎前会長の「花折り」の上映やASIFA30周年記念プログラムをはじめ、JAA会員の作品も多く上映されました。また、今回も多くの会員が広島に集結し、フェスティバルを大いに盛り上げる一助となりました。
(写真提供:南正時)
2012-6-25 2:08
2012通常総会6月24日にアニメーション協会の通常総会が行われました。
事業報告などがあり、その後懇談会が行われました。
日本アニメーション協会は、現在正会員155名、名誉会員11名、
賛助会員1の計167名のアニメーション関係者が所属しています。

<平成23年度事業報告>

花開くコリア・アニメーション2011
(主催)UPLINK 韓国インディペンデントアニメーション協会(KIAFA)
(後援)日本アニメーション協会 日本アニメーション学会
    大韓民国文化体育観光部 駐日韓国大使館韓国文化院

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル2011
(主催)インターカレッジアニメーションフェスティバル実行委員会
(共催)日本アニメーション協会 日本アニメーション学会

片山雅博さんを偲ぶ会
(共催)日本アニメーション協会 日本アニメーション学会 多摩美術大学
(追悼小冊子を制作、提供)

加藤久仁生展
(主催)加藤久仁生展実行委員会 朝日新聞社
(後援)日本アニメーション協会他
*各会場により後援が異なる事、また後援数が多い事から、
失礼ながら割愛させていただきました。

平成23年度アジアにおける日本映画特集上映事業
「日本アニメーションの潮流」
(主催)文化庁
(協力)日本アニメーション協会

毎日新聞社・毎日映画コンクール大藤信郎賞
推薦作品提案
2012-3-30 14:33
色紙4月から5月にかけて東京、大阪、名古屋で行われた、韓国
インディーズアニメーションフェスティバル紹介上映「花開
くコリア・アニメーション」に出品されていた監督の方々が、
今回の大震災を受けた日本に対しエールを送る色紙を描いて下
さいました。色紙は各会場で展示され、多くの方がそのエール
を受け止めた事と思います。
本上映会の後援を行ったJAAでは、先日行われた定期総会の場
で、韓国のアニメーション仲間への感謝を込めて、出席した会
員による寄せ書きを行いました。

花開くコリア・アニメーションで紹介された韓国人作家の方の
メッセージは上映会公式サイトで御覧いただけます。
http://anikr.com/archive/2011/message.html
2011-6-20 11:49
2011 通常総会6月19日にアニメーション協会の通常総会が行われました。
事業報告などがあり、その後懇談会が行われました。

<平成22年度事業報告>

花開くコリア・アニメーション
(主催)UPLINK 韓国インディペンデントアニメーション協会(KIAFA)
(後援)日本アニメーション協会 日本アニメーション学会
    大韓民国文化体育観光部 駐日韓国大使館韓国文化院

第13回広島国際アニメーションフェスティバル(HIROSHIMA2010)
(主催)広島国際アニメーションフェスティバル実行委員会
    広島市文化財団 ASIFA日本支部
(協力)日本アニメーション協会

文化庁22年度メディア芸術人材育成事業
インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル2010
(主催)インターカレッジアニメーションフェスティバル実行委員会
(共催)日本アニメーション協会 日本アニメーション学会

平成22年度アジアにおける日本映画特集上映事業
「日本アニメーションの潮流」
(主催)文化庁
(協力)日本アニメーション協会

川本喜八郎さんを偲ぶ会
追悼小冊子制作

「オムニバス・アニメーション JAA meets YOKOHAMA」
横浜市ウェブサイトでの公開
http://www.city.yokohama.lg.jp/bunka/souzou/souzou/new/230323.html
2010-11-22 1:34
川本喜八郎さんを偲ぶ会11月20日、故・川本喜八郎日本アニメーション協会名誉会長を偲ぶ「川本喜八郎さんを偲ぶ会」が行われました。
9月に本会を開くための実行委員会が立ち上げられ、川本さんが所属されていた団体、仕事の関係者が集いました。その委員会、呼びかけ人には当協会からも数名名を連ねさせていただきました。
会を開くにあたり一般的な焼香や献花を行う方式ではなく、川本さんの人柄を感じられるように明るい会にしよう、泣き顔よりも笑顔で帰っていただこうと、関係者一同準備にまい進してまいりました。
ただ誠に心苦しいのですが、川本さんの85年の人生は非常に密度が濃く交友関係も多岐に渡り、亡くなられる間際まで精力的に仕事をされていた事から、関係のあった方々隅々まで本会のお知らせをする事が出来なかったかもしれません。また会場の規模などにより、広く一般の方々の参加が叶わなかった事、ご容赦下さい。
会の前半は、川本さんの人生の足跡をスライドで辿りながら、参列者にその時々の思い出を語っていただきました。
司会はご友人である黒柳徹子さんが務めて下さいました。過ぎるのが惜しい短い時間でしたが、時折笑い声がドッと上がる楽しいお話になりました。
後半は現在日本各地を巡業中の劇団影法師による「三国志」追悼操演と遺作「死者の書」の上映でした。
「三国志」といえば、NHKの人形劇が第一に浮かびますが、川本さんは舞台用の人形も制作されていました。
当日は天候にも恵まれ500名を越す方々に参列していただきました。皆さん短い時間ではありましたが、川本さんとの思い出を巡らせて下さったものと思っております。
川本さんは本当に多くのアニメーション、そして人形を生み出されました。その数多くの作品はこれからも色あせる事無く、末永く残っていく事を確信しております。
写真:南正時
2010-9-14 22:50
川本喜八郎名誉会長を偲び日本アニメーション協会名誉会長の川本喜八郎先生が8月23日に
逝去されました。

川本先生は世界的な人形アニメーション作家としてご活躍され
「花折り」「道成寺」「鬼」「火宅」等で内外で高い評価を受け
られました。
また人形美術家としてNHK「三国志」「平家物語」で独自の美を
追求し、多くの川本ファンを魅了しました。
川本先生は我が国のアニメーション文化に偉大な足跡を遺され、
またアニメーション協会第二代会長として協会の発展に大きく
貢献されました。
ここに謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

なお、葬儀はご親族で密葬執り行われました。
後日、「しのぶ会」を執り行う予定と発表されております。

1988年〜1996年/会長代行
1996年〜2010年/会長
2010〜/名誉会長

川本先生、本当にありがとうございました。

写真:先生を偲んで。 
撮影者 南正時
左から コ・ホードマン(カナダ)ラウル・セルヴェ(ベルギー)

*本情報はニュース欄から移動しました。

« 1 2 (3) 4 5 »

▲このページのトップへ戻る

ホームごあいさつJAAニュース活動実績アニメーション世界のアニメーションフェスティバル情報JAA会員紹介お問い合わせサイトマップ|English